IMG_0822
ボディー凹みの補修もひと段落。そのまま続けて、ホイールの仕上げとまいりましょう。

今回は、時間の都合で横着、タイヤを外さずジャッキアップして、リジットラックで支えて作業します。

使ったものは、SOFT99のコンパウンドシートと液体コンパウンドです。

コンパウンドシートで表面のザラツキをならします。凹凸あるので、コンパウンドシートの届かない
所は、#2000のペーパーを駆使して何とかならしました。

全体のザラツキがなくなったら、液体コンパウンドを目の細かい布にとり、ひたすら磨きます。

目の細かい布について、私は経験ないのですが、Gパンの切れ端などデニム生地が良いようです。
布の目に入り込みにくいので、粒子がしっかり前面に出てきてきれいになるのだとか。。。
TVのお掃除番組で見たのですが、実績がないので、保証できません。自己責任でお試しください。

さて、磨き終えるとこんな感じに変化します。仕上げ前と後の写真です。

IMG_0823

IMG_0825
どおですか!?色の深みが増した感じになったと思います。

予定ではもっとテッカテカになるはずだったのですが、まぁこんな所で勘弁しておきましょう。

IMG_0827
引きで見ると変化がよくわかりませんが、タイヤワックスもかけてやったら、引き締まった感が
出てきたので、なんだかご機嫌です。

後は、ホイールナット、センターキャップを手に入れて、もう一つスパイス加えたら、足元の
ドレスアップが完了します。

少し予算がかかるので、気長にお付き合いくださいね。

さて次回の駐車場整備は、日産セレナのキズ補修をお届けしようと思います。