今日も暑い1日となりましたが、それでも普通に朝を迎え、お気に入りの車で通勤し勤務を終えて
日課のようにいつもの『ガソリンスタンド』で時間を潰し、こうやってブログを更新する。

平凡を維持するのって難しいと聞いたことありますが、これが幸せなんだと思います。
色々な事を考えてしましますが、自分らしく日々生活できる事に感謝です。

今日もいつものスタンドに立ち寄ると、以前ご紹介した『トヨタ 86 ターボ』が進化していました。

今回は『VARIS』と言うメーカーの外装パーツが装着されています。

ボンネット、トランクリッド、GTウイングと、全てがカーボンパーツでした。

ボンネットには、サメヒレと言うのが正しいのか、エアースクープ?が設置されています。
IMG_3004
我が愛機『ノアっち』の前に乗っていたのが『シャリオ・グランディス』こと『グラっち』なんですが
その時に加盟していたオーナーズクラブの方がこんなのを付けていました。
sencho3sencho4
DIYで加工したというボンネット、この開口部裏は何もないので、雨の日にブレーキを踏むと、雨水が
エンジンルームに流れ込んでしまい蒸気が上がるんです。

『VARIS』のボンネットはメーカー正規品なので、裏のプレートも付いていてその点は問題なしです。
IMG_3007
ただ出荷状態は、このメッシュ部分が同梱されているだけなので、自分で組み付けるんだそうです。

フロントビューをローアングルから変えてもう一度見て見ましょう。
IMG_2997
この角度からだと、GTウイングの存在感がバッチリ現れてくるので、さっそくリヤビューに。。。
IMG_2999
ん~、半端ない存在感、私の好きなローアングルからの景色がこちら。
IMG_3002
かなり大きなGTウイングがドッシリと鎮座していますが、一つ気になるのはトランクリッド部分の
ガーニッシュが白色のままという点ですかね。

86オーナーの奥様曰く『なんでここだけパンダなん?』とのことです。( ´∀` )

試乗したスタンド店長のコメントは『これだけ大きなウイングが付くと、リヤのバタつきが治まる』と
好印象のようです。

過給機追加によるパワーアップを活かすため、空力パーツ追加でダウンフォースを確保して車両挙動を
安定させたと言った所でしょう。

『次は排気が詰まってる感じがあるからマフラー交換だ!』と店長さん。

海外赴任しているオーナーさんも了承済みなんでしょうが、この86は『スタンドのデモカー』的存在に
なっているようです。(笑)

我が愛機『路星くん』も是非『デモカー扱い』していただきたく。m(_ _"m)

今後の進展に注目していきたいと思います。。。まずはガーニッシュですね。(笑) お楽しみに♪