春は別れと出会いの季節、息子は晴れて高校生になり新たな生活が始まりました。
私個人的には特に何も変化のない日々ではあります。(;´Д`A ```

そんな悠長なことを言っているもんだから、大切なことを1週間ほど前に思い出しました。

なんと!もう1台の愛機 トヨタ ノア(70後期)こと『ノアっち』の車検じゃないですか!
しかも満了日に受験する事に!

IMG_2424

急遽お休みをいただいて安心してたんですが、ユーザー車検の予約を忘れてて、慌てて金曜日に予約。
運よく空いていたので受験できましたが、これが3月だったらかなりやばい状況でした。

と言う事で、今回はユーザー車検の受験レポートをお届けしようと思います。
これから挑戦してみようと言う方、参考にしていただいて、詳しくは各地域の陸運局で確認くださいね。


まずユーザー車検を受けるには予約が必要です。
今はインターネット予約のみかな?窓口に行っても予約は出来そうでしたが、結局PCでの予約です。
予約サイトはこちらからどうぞ。初めての方は、新規登録が必要です。
予約の際には、車検証を手元にご用意くださいね。

それと、事前に車両点検をしておく必要がありますので、点検整備記録簿に沿って実施しておきましょう。
と言っても、個人でできる範囲は限界があるので、お近くのモータースさんに相談するなどしてください。
まぁ、私は。。。です。(;^ω^) 詳しく知りたい方は、メールください。

点検記録簿はネットでも入手可能ですが、私の見た事ない様式の物ばかりなので、後々準備して提供
させていただきます。しばしお待ちください。m(_ _"m)

それと、検査受付前までに『自賠責保険』を更新しておかなければいけないので、モータースさんなど
相談しておく必要があります。お忘れなく。

検査当日、予約時間に合わせて陸運局に向かうわけですが、持参する物は、①自賠責保険証(新旧)
②納税証明書、③認印、④お金、⑤点検整備記録簿、この5点は忘れずに持って行きましょう。

IMG_2420

必要書類はインターネットでも手に入りますが、現地で調達して記入例を見て書いた方が良いかと
思います


受付時に提出が必要な書類を下記しておきますね。

 ・自動車検査票(現地入手)
 ・自動車検査証(車検証)
 ・継続検査申請書(インターネット入手可)
 ・自動車重量税納付書
 ・自動車税納税証明書
 ・自賠責保険証(新、旧)
 ・点検整備記録簿

必要書類はこんな感じに揃います。

IMG_2422

受付終了したものなので色々印鑑がおされています。

受付前に必要な料金は、車種によって異なりますので参考までに。。。
あと一番右の¥2,000は、ヘッドライト光軸調整をしてもらったので一発で通れば不要なんですが
その事については後々お話しますね。

IMG_2465

¥34,500の内訳は、以下のとおり。

IMG_E2466

審査証紙は、3ナンバー車両だと¥1,400の支払いにあがります。

という事で、70 ノアだと最安 約6万円の支払いで済んでしまうんですよね。
その代わり、自己責任でディーラーなどの保証は一切なし、と言うリスクはありますがしっかり点検して
臨めばよっぽど問題ないと思っています。

さて、支払い・受付が終われば検査に入るわけですが、まだまだ書きたい事は山ほどなので
続きは次回にさせてください。m(_ _)m

もっとセンスよくお伝えできるように、現在構成の勉強中でありますので、今後の展開にもちょっぴり
期待してみてくださいね♬