今回のレポートは失敗談?としてお届けしますね。
現在は良い感じに仕上がっていますので、そちらは後日のお楽しみに♪

前回クリアー塗装まで行ったものを研磨して、ピカピカにする工程です。
今回用意したものがこち...

IMG_1550
ポリシングセットは金物屋で2600円しましたが...それについては後程...

あと、コンパウンドシートというツールを使いました。

IMG_1556
このコンパウンドシートでクリアーの表面をならしたら、次にコンパウンド極細で磨き傷を消し
最後は液状コンパウンドで鏡面仕上げをします。

コンパウンドシートは水に濡らして使います。ならした後はカスが付着し白っぽくなるので
水拭き⇒乾拭きで取り除いてください。

IMG_1554
毎度の事ながら、自家用車のため一部すっ飛ばし、コンパウンドシートでならした後
ポリッシャーを使い、いきなり液状コンパウンドで磨きこみ!
楽勝だぜ!と思いきや...

IMG_1560
全然光沢感、鏡面にならない!液状コンパウンドで、必死に磨いても変化なし。。。

そこで登場したのが、ポリッシャー!

IMG_1551
きっといい仕事をしてくれるはず!

そんな期待をよそに、こんなんなっちゃいまして...

IMG_1552
特にエッジの立ったところがあるわけでもないのに、ウインカー部分を磨いたらスポンジが
ボロボロと砕け飛び散る始末。。。

このポリッシャーは研磨に向きませんね。
確かに仕上げ磨きとは書いてありますが、木工細工の仕上とも書いてあるので...(;^ω^)

すぐさまポリッシャーを引っ込めて、再度手で磨き込みしますが、まったく変化なし。

ネットでもう一度復習してみると、クリアーは光沢が出るように吹き付けると書かれていました。

ひょっとして?と思い、試しに塗装ダレしてしまった部分を磨いてみると...

IMG_1557
おや!?私のスキンヘッドが映り込んでるじゃないですか!!

ならば!もう一度クリアーをやり直せばいいんじゃね!?と思い立ち塗りなおしまして...

IMG_1562
バンパー外さずマスキングして施工したところ、遠巻きに見れば光沢ばっちり♪

しかし、この判断は間違いだったようで、もうひと手間かければ塗りなおさずに済んだようです。

今回の失敗レポートを参考に、これからトライする方は次のレポート掲載をお待ちください!

今度の土曜日、バンパーがピカピカに仕上がる予定です。お楽しみに!!