まだ最終仕上げが終わっていませんが、腐ってしまう前に?アップしておきます♬

外装レポをご覧いただいた通り、とにかく劣化が酷いんですよね。
さすが20年選手(;^ω^)

その外装、特にボンネットをやりたかったんですが、ちょっと失敗の不安があったので
取り返しが付きそうなフロントバンパーから取り掛かる事にしました。

IMG_1431
前オーナーさんがやってしまったガリ傷、深さは大した事ないですが、範囲が結構広い(;^ω^)

IMG_1428
ストーンチッピング(飛び石)などによる極小の凹みと塗装のダメージが広範囲に広がっています。

IMG_1427
拡大するとこんな感じ。。。かなり酷いっすね(;^_^A アセアセ・・・

こいつらをDIYできっちり直してやろうじゃないか!と言う事で、以前にも施工した
MRワゴンの手順を確認しながら進めていきます。


まずは、修復箇所を綺麗に洗い流し、150番の耐水サンドペーパーでササクレを取って、キズ縁を
周辺の高さまでならします。

IMG_1433
今回は、結構な全長なので、写真のように広範囲で下地まで出してやりました。

IMG_1437
補修部分を洗い流して乾拭きした後、『シリコンオフ』をスプレーしきれいなタオルで拭き取り
脱脂します。

次にパテの密着性を高めるために、『バンパープライマー』を補修部にサッと吹きかけます。

IMG_1434
次に『バンパーパテ』をキズに塗り込むようにし、一定方向に塗っていきます。
この後ならしをするので、周囲の塗装面より高くなるように塗ります。

IMG_1435
調子に乗って写真のように必要以上に塗ると、後々のならしが大変になるので要注意です。

以前の記事でもお伝えしましたが、パテは、補修部位やキズの程度によって使い分けが必要と
なりますので、事前にホームページで確認をしておきましょう。

IMG_1438
遠目から見た状態です。しばし乾燥させてから表面をならします。今回は一晩放置してます。

しっかり乾燥、硬貨したら320番の耐水サンドペーパーで、バンパーパテを研磨していきます。

IMG_1442
しかし!作業中に発見!今回はちょっと修正が必要になりました。(;^_^A アセアセ・・・

IMG_1441
画像ではわかりにくいかもしれませんが、ぷつぷつのクレーターと傷部分が凹んでしまいました。
なので、もう一度パテ盛りからやり直しです。(;´Д`A ```

もう一度、320番の耐水サンドペーパーでバンパーパテを研磨、ある程度平滑になるまで削ったら
ペーパーを600番に替えて周囲と凹凸がなくなるまで研磨します。そうすると。。。

IMG_1443
こんな感じに仕上がります♬

IMG_1444
ぷつぷつクレーターも傷凹みも手で触ってわからなくなりました!

傷の修正はこれで完了ですので塗装作業に移りますが、今回はバンパー全塗装なので
バンパーを外して作業します

と言う事で、次回は、バンパー外しを掲載しようと思いますので、しばしお待ちください。m(_ _"m)